BASE FOR REST

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

rainy monday


雨の森を見つめるサンティピ
もうすぐ、梅雨入りかな…
  1. 2016/05/30(月) 14:32:08|
  2. 未分類

What's ORGANIC? #1 おだしのはなし with 京・東寺うね乃

What’s ORGANIC?はじめました。

IMG_1655.jpg

最近、つくづくと縁からつながる 縁ー縁ー縁に運命を感じます。
なんとなくそんなことを思う歳になりました。
とにかく僕の小さな世界は素敵な人たちで溢れかえっています。笑

今年の春、ある友人家族の紹介でこれまた素敵な夫婦に出会うことになりました。
京都の東寺にある、老舗のおだし屋さん <京・東寺 うね乃>代表の畝野ご夫妻でした。

カフェに来ていただいたその日にすこしだけおだしの話を聞いて、目の前でかつお節を削って見せてくださったのですが、
その話とそのかつお節の香りと味がとても印象深かったのを覚えています。

後日、友人家族と一緒に、畝野さんの経営されてる京都の工場とお店にも訪問しました。
畝野さんは忙しい中、おだしにまつわるいろんな話を丁寧にしてくださいました。表の話も裏の話も…。

素材を厳選し、伝統製法にこだわった究極のおだしはもちろん凄いけど、
その真摯な姿勢と本物を次世代に繋いでいこうとする思いが実に気持ちよく、
僕らはとても幸せな気分になりました。



続きを読む
  1. 2015/07/08(水) 12:49:27|
  2. ◆ EVENTS

新しいパンフレットができました。

<自然と身体>

IMG_3872.jpg

ようやく今まで出会ったクライアントの数が1000人に。

大きな病院だと、たった1日でそれくらいの人数診てしまうんだろうなー。
ゴッドハンドと言われる人たちは年間何万人と診てるらしい。

ひとりの整体師としてはまだまだ少ないけれど、僕には十分。

今までに通ってくれた方や、今も通ってくれている人たち、
家族の理解や周りで支えてくれてる人たちのおかげで、

いろんな身体とじっくりと対話しつづけることができました。

のんびりと地道に何年も。

毎日、いろんな人の人生に耳を傾け、身体の記憶を辿りながら、ほんの少しだけその人の人生を共に歩めたような気がします。

ありがとうございました。

人の身体も、
人の人生も、
ほんとうに人それぞれ。

窓から見える自然を眺めながら、カラダを見つめています。
身体に触れながら、いつも自然のことを考えています。
動物を見ながら、より自由な動きを考えています。
おじいちゃんの話を聴きながら、過去の行為を遡っています。
こどもをみて、未来を姿を想像しています。

何年経っても、自分にできることはいつもほんの少し。

ほんの少ししかないけれど、それを必要としてくれる人がまだいるので、
僕は自分の直感と今までの経験に頼りながら、もうしばらくこの仕事を続けて行こうかと思います。

生涯、何人の身体と対話できるかわかりませんが、
なるべくその人にとっての自然な形で、のびのびと気持ちよく枝を広げて生きていくことのお手伝いができればうれしいです。

パンフレットがなくなっていたので、新しく作り直しました。
興味がある方はお店にあるのでもらって行ってください。

もし、周りに身体のことで困ってる人がいれば渡してあげてください。
お店等に置かせていただける方はご連絡ください。
連絡なくても、いつも行くお店には持って行きます…

希望にお答えできるかわかりませんが、僕が歩んできた道をお伝えします。

僕にできることはそれだけです。

それが僕の使命です。

身体研究家
ウエノチシン
  1. 2015/06/02(火) 08:32:18|
  2. ◆ BODYWORK

ノラノコ+欽佐エ門=ノラエ…

【ノラノコ+欽佐エ門=ノラエ…】

みなさん、お久しぶりです。
ようやく、長い冬も終わり、ついにノラノコが動き始めましたよー!

今年はお米作りだけでなく、「百姓欽佐エ門」こと中山欽司さんを特別講師としてお呼びして、0から畑作りも学ぶことになりました。

今年も春分の日がその記念すべき1日目。
昨年度は吹雪の中、道具箱を作りましたが、今年は見事な小春日和。

あったか〜い。うーん、今年もシアワセな一年になりそうだ。

午前中は座学と交流の時間。
欽佐エ門流の野菜の作り方をスライドを見ながら説明してもらいました。
無農薬、無肥料、不耕起、身土不二、販売は3里まで…中山さんの熱い思いを楽しく熱語っていただきました。「わら一本の革命」の著者、福岡さんの考え方にも通じる話も。そのあと、みんなの自己紹介。みなさんいろいろな思いを持って、県内外いろんなところから集まってくれました。これから1年間よろしくお願いします。

お昼を食べたら、さっそくがっつりと畝立て。
もともと、田んぼだったところを水はけの良い畑に変えていくために、剣先スコップを効率よく使う方法を教えてもらいながら、みんなで頑張って畝を立てていきました。
たぶん今頃みんな筋肉痛になってるだろうな。痩せるのはまだまだ。
1ヶ月間、畝を覆う黒マルチを張って、そのあとから種まき。この畝が1年間みるみると変化していくのが本当に楽しみ。

ノラノコ2年目のメンバーと今年から参加してくれる新メンバー。
菜園未経験者の方も多いですが、1年後にはきっと欽佐エ門流の虜に。

楽しい農業体験として終わるのでなく、この1年間の学びでしっかりと自らの手と頭を使い、自給用の畑を小さくても作れるようになってもらいたいと思います。

ちなみに僕は今日の朝、畑の隅っこに欽佐門流の畝を立て、Y夫妻に頂いた苺の苗を植えときました。明日は、森の畑の畝も作り直して、また苗を植えようと思います。
さっそく欽司さんの技が役立ってます。ふふふ。
これからは欽二郎と名乗ろうかな?まだ早いか…
それとならノラエモン?
安直すぎか。

まーまーそんなこんなで畑つくりをまずは愉しみましょう。

ではではまた来月お会いしましょう。
欽司さん、みなさん、一年間どうぞよろしくお願いします。

ノラノコ
畑担当
チシン



  1. 2015/05/28(木) 16:46:36|
  2. ◆ ノラノコ

ソワソワの季節



春になるとソワソワする。

ノラノコも始まったし、あいかわらず、いろんなことが山積み。

車のことも、村の祭りのことも、畑のことも、樵CAMPのことも、蜂のことも。。。

あーどれから手をつけよう。

今春はほんとに雨がよく降る。困ったなー。
少しづつ外仕事の日もずれていく。

あいにく、昨日も雨。

そろそろ蜂たち分蜂する時期なのに。

新しいお家を探して、新しい暮らしを始めるとき。

昨年の秋、森を観察しながら、こっちがいいかな、あっちがいいかな。
日当たり、風のこと、夏の暑さや冬の寒さのこと。できれば、畑で一緒に仕事をしてもらいたいと思って用意しておいた巣箱。

IMG_3561.jpg

森の野花もたくさん咲きはじめている。

そろそろかなー。

来てくれるかなー。



朝はいつものヨガのクラス。
カエルの鳴き声も良く聞こえるようになった。

クラスの後、整体をして、下のカフェでまったりしていたら…

一匹のミツバチがカフェに入ってきた。

IMG_3543.jpg

来た

店内をブンブン飛び回る一匹のミツバチ


ブンブン

ふむふむ

ブンブン

ふむふむ

そういうことか


いつもの黄色いカッパを着て、僕は急いで、巣箱の所に向かった

ペグダウンし、箱の入り口を軽く掃除した

よし準備はできた

あとは群れが来るのをただ待つのみ…

しばらくカフェの中で待つことに…

ソワソワ

ソワソワ

ソワソワソワソワする〜〜!


午後から一件、大切な取材が入っていた。

ソワソワ ソワソワ

申し訳ないが、僕は蜂のことが気になって、気になってそれどころではない。

今日はナルさん一人に任せよう。

それからソワソワ数分後。

もう一度巣箱を見に行くと…


うわっ!
来たーーー‼︎

なんと、巣箱の周りには大量の蜂‼︎

うわ〜‼︎

入ったり出たりしてるーー‼︎

うわ〜‼︎


あかん、整体の時間や…

う〜気になるー。

でも仕事せな〜。

夜はアフリカンの自主練やーん。

昨日はそんな春のソワソワ落ち着かない1日。

今日も朝から収録でしたが、やっぱりソワソワ。

明日もソワソワ。

そんな訳で、僕はしばらくソワソワしてます。
蜂さんとしっかり契約できるまで。


つづく

  1. 2015/05/28(木) 16:37:44|
  2. ◆ BFR café
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。