FC2ブログ

BASE FOR REST

これまで、整体施術と、各種ミーティングと、出店と、あそぶ会の合間をぬって、こっそり院長がすすめてきたプロジェクトがあります。数年前にも一度つくって、売って、速攻完売し、その後も関東や沖縄、あちこちからお問合せをいただいていた、木まくらが、今年、パワーアップして帰って来ました~!!!(やった!やっと発表できた!)

f:id:behoma21:20111003155635j:image

実は今年春ごろに、整体に来ていただいた方から、檜材を分けていただけるという話しがきっかけでした。でも完全に「丸太」の状態から、樹皮を剥がしたり加工して、切り出して、木枕のカタチにするまでの道のりが長くて…かれこれ何ヵ月費やしたのかしら…?写真を見返すと、植物の生長度合いでシーズンが計れます。笑

f:id:behoma21:20111003155911j:image

原型~完成品

そもそも、「木枕って…?」という方も多いはず。そして、ご存知の方も、「でも痛いんでしょ?」と。

2009年につくった説明用サイトがありますので、まずはこちらをご覧くださいませ。→ 木まくらの解説 by ベホマ

痛みの出かたには個人差がありますが、基本的にセミ・オーダーメイドなので、ご購入の時点で、高さや骨との接触面の調整をさせていただいています。また、ベホマの木まくらは頸椎の凸にあわせて凹みをつくっているので、従来のカマボコ型の木枕と比べて、吸い付くように首のカーブにフィットするのが特徴です。

それを加工するのが、けっこう大変で。。。

f:id:behoma21:20110717122357j:image

樹皮を剥ぐ。炎天下、汗だく。

f:id:behoma21:20110726160323j:image

樹皮も捨てずに、

f:id:behoma21:20110717122812j:image

Qたろうのおやつ!yummy~♪

f:id:behoma21:20110717173902j:image

切断して、

f:id:behoma21:20110717180604j:image

原型のカマボコ型ができたら、しばらく置いて、乾燥。

f:id:behoma21:20110825122423j:image

グラインダーで大まかに加工する。

f:id:behoma21:20111003155659j:image

ちょっと先が見えてきた感じ。

f:id:behoma21:20111003093550j:image

みがく。

f:id:behoma21:20111003093748j:image

じーーーっと見て、

f:id:behoma21:20111003093618j:image

またみがく。…のくり返し。

f:id:behoma21:20110928154109j:image

ぃよっし!

木枕は木なので、長く使ううちに所有者の脂がついてテリっとしてくるんですが、ささくれと汚れをふせぐため、最初に蜜蝋を塗っています。

f:id:behoma21:20111003155635j:image

ここでもう一度、完成写真!できたー!

健康グッズに対してアレルギーのある方(←ナルのこと)にも、ぜひ一度寝て試してもらいたいです、このフィット感。硬いのに、柔らかい感覚。

うちでふだん使っているのは、2009年版の木まくらで、材木はホームセンターで購入したものなんですが、今回のは檜ですから、きっと、ほんわりいい香りがするはず。*.。o゚:+☆(*´∀`).。o○

手作りですし、材料にも限りがあるので、小数限定の販売です。しかも、整体に来ていただいている方にお話しする内、すでにいくつか売約済みという非常に手に入れにくい一品です。

院長が丹誠込めてつくった一生モノの木まくらなので、ご興味のある方は、ぜひお早めにお問合せくださいメ~





くどいようですが、

もういちど。


f:id:behoma21:20110717122653j:image

あむ~

スポンサーサイト



  1. 2011/10/14(金) 05:38:44|
  2. ◆ BODYWORK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://behomaq.blog.fc2.com/tb.php/267-0502bd94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)