FC2ブログ

BASE FOR REST

BFR初のイベント・森の住まうと1

しばらくリノベーションの記事が続いていますが、今日はひと休み。
先日6月22日に開催したBFR初のイベント・森の住まうとのレポートをお送りします。

941473_456384917773703_1911643488_n.jpg


開催の趣旨と内容↓


突然ですがみなさんは「森のすまうと」ですか?

すまうと?何でしょうかそれは?
「住人」と漢字にしたならばまだ少し理解しやすいかもしれません。
「森のすまうと」=「森に住んでいる人」そして「いつかは森に住もうと準備をしている人」
今は都会や森のそばではない場所に住んでいても、心のよりどころは常に木や植物がこんもり生い茂っている処。
森に親しみを覚え、森に畏怖を感じ、森が素敵でたまらない。
いつかは森に住んでみるに決まっている。
そんな方達のためのイベントです。


今回の森の番人は 三浦 豊さんです。
三浦豊(みうら・ゆたか)
http://www.niwatomori.com/
1977年京都市生まれ。森の案内人、庭師。日本大学で建築を学んで、庭師になるために京都へ帰郷する。修行を2年間してから、日本中を巡る長い旅に出た。2009年の春に京都に帰り、現在は京都府城陽市に住んでいる。
今、ホームページの「日本列島の点」を徐々に増やしている。点は僕にとって「かけがえのない場所で、いつか日本列島が真っ白になったらいい」と願っている。旅が終わったと言っても、方々へ行きつづけている。それはずっと続けたい。仕事の傍ら、自宅の庭のお手入れを一人で、人工林のお手入れを仲間とやっている。古今東西の音楽と落語を聴くのが好き。温泉とラーメンも好き。

今回のイベントでは場所として ことうヘムスロイド村を選びました。
ヘムスロイド村には、ここで活動されている工芸作家さん達を守るように数多くの木々が生えています。しかし、今あるのは人工的に作られた森で、針葉樹が多い状況です。将来的には、今の生態系をより豊かなものに変えてみたい、そういう想いもあります。

又、いきなり人が踏み入ることの難しい森に行くのではなく、我々の生活に寄り添っている森ということでこの場所を選びました。
そんな場所を豊さんと一緒に話しながら歩き、多くの木々や植物の生態系を学び、触り、いつか入る森への準備を行います。

「どうしてこの木はこんな形をしているのだろう?」
「隣の木と喧嘩はしないのかな?」
「どうしてこの雑草がここでは多くはえているのだろう?」
「人が全く来ないような森の中とここではどう違うの?」

豊さんのヒントを元にみんなで考えてみましょう。
前もって必要な知識はありません。
頭の中を空っぽにして、「森のすまうと」として美味しい空気と「すまうと仲間」との会話をたくさん吸い込んでください。

主催 BASE FOR REST/satosato

続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2013/07/17(水) 21:24:21|
  2. ◆ BFR café
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

BFR工事・3 木屑だらけの日々

sDSC03681.jpg

山盛りかき集めてきた材木で、1Fの壁づくりスタート!
古材も含めると、多様な個性のある木材たちなので、綿密に位置関係を決めて、必要な長さに刻みます。
この日も、強力な助っ人・リッキーが来てくれました。

DSC02431.jpg


切ったら番号をふって並べる。

DSC02424.jpg


ノコギリでは埒が明かない!ということで、ここにきて文明の利器、チェーンソー投入!

DSC02306.jpg


リッキーのヘルプと、チェーンソーの力は偉大でした。壁の下準備完了。

DSC02419.jpg


実はここまで、何日にもわたっての作業なんですが、4月末ごろの様子なので、端折ってサクサク載せようと思います。
まだまだ寒い時期、熱々の鍋うどんなどをすすって身体を温めながら、作業は続きます。

sDSCF3466.jpg

  1. 2013/07/06(土) 15:14:06|
  2. ◆ BFR café
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0