FC2ブログ

BASE FOR REST

リースづくり

先日散歩をしていると、枯れかけたネコジャラシがそよそよと夕日に透けて、とってもきれいでした。カメラで撮ってもなかなか見えたままに光の具合が写らないので、すこしもったいない気もしましたが、摘んで帰ってリースをつくってみました。ひとつ出来上がると、えも言われぬ満足感があて、それ以来、すっかり野の草を使ったリースづくりにハマってしまいました。ご近所のススキを分けていただいたり、玄関先に生えているペンペン草に似た草を添えてみたり、色々な草でつくっています。そういえばアジサイが終わった頃、摘み取って乾燥させておいたので、今度はそれも使ってみようかな。たかが野の草、しかも乾燥するとどれも茶褐色になるのですが、そんなものでも一度「素材」として見つめてみると、とても美しいことに気づかされます。新しい趣味が、今シーズンから加わりました。

スポンサーサイト



  1. 2009/09/18(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実り

黄金色に垂れ下がっていた稲の穂が、今ちょうど収穫の時期を迎えているようです。療法院の周りの田んぼでも、次々に刈り取りの作業が進んでいます。刈り取る前に撮影しなかったことを後悔しているんですが、朝5時半~6時頃、朝焼けと露で濡れた黄金色の稲穂を2階の窓から見ると、まるで上質な毛皮のようでした。刈られて行くのが寂しくもありますが、新米をいただける嬉しさと、半々です。

今年から始めた療法院の小さな畑でも、野菜が収穫の時期を迎え、ひょうたん南瓜がたくさん穫れました。これを少しのお砂糖とバターで煮ると、ほっくり、ねっちりして、皮までおいしいのです。最近時間を見つけては院長が秋栽培の野菜の種を撒いてくれています。冬までにどんなものがとれるのか、とっても楽しみ♪


療法院では、お休みを不定休にさせてもらってから、にわかに問合せのお電話が増えたような気がします。今まで皆さん遠慮されていらしたのでしょうか?(笑)

新しく来られた方には、当院の理念や、治療後に守っていただきたいことなど、たくさん文字の書かれた紙をお渡ししています。はじめは驚かれるかもしれませんが、症状を治していく上で大切なことですので、ぜひご一読くださいね。

  1. 2009/09/08(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0